フォロワーさんにもらった単語で世界観つくる

 2018-06-29
Twitterで募集した単語をセカマリの世界観にあてはめてみようという企画です。
簡易ながらイラストもつけてみました。参加してくださった方々ありがとうございます!

【浮き彫りになる】

fw1

あるものがはっきりと見えるようになること。
マ界では「魂が浮き彫りになる」という独特の表現があり、
思ったことをそのまま伝えようとせず、噓をつこうとしたときに、
口と魂が全然違うことを言う様子を現した言葉である。

【蝙蝠(バンプ)】

fw2

翼が生えたネズミのような姿をした生物。
力は弱いが、変身能力があり空を自在に飛ぶこともできる。
マ界ではそのほとんどが魔女や吸血鬼(バンパイア)の遣いとして働いている。
同じ魔女の遣いである風の精霊(シルフ)とは折り合いが悪いらしい。

【古城】

fw3

マ界で古城というと、漆黒の国・レンブラントのザンダー城(遺跡)を指す。
1000年ほど前に国の半分を制圧したという吸血貴族の所有物だったが、
老朽化が激しく、膨大な維持費に子孫が城を手放した為、国が買い取った。
現在は国の文化遺産に指定されており、修繕した部分のみ観光できる。
若者を呼び込む為にアミューズメント施設にも力を入れており、
特に鞭と聖水を武器に吸血鬼を倒しにいくバーチャルリアリティーゲームが人気。

【深海】

fw4

どこからどこまでを深海なのか決まってはいないが、
人間が生身で泳ぐことが不可能なところがそう呼ばれていて、
地上では見かけない植物や生物たちがひっそりと暮らしている。
最近だと潜水艦による深海探索ツアーも注目を集めているようだ。

【逃げ惑う大僧正】

fw5

昔々・・・芋しか取れないような貧乏村に盗み食いを繰り返していた怪物がいた。
困り果てた村人の前に突然、自らを「大僧正」と名乗る豪奢な服を着た男が現れる。
「退治してしんぜよう」と意気揚々と怪物に向かった大僧正だが、あっさりと返り討ち。
「弱ッ!!」「雑魚やん!!」「あんた何しに来たの!!?」
と、村人の誹りを受けながら尻尾をまいて逃げる無様な姿は後世に語り継がれ、
力の無いものが大敵に挑んだ末に逃げ出すことを「逃げ惑う大僧正」と呼ぶようになった。
*ちなみに怪物と村人がその後どうなったのかはわからない。

【ローズウッド】

fw6

マ界に生息する植物の一種。他の植物や人間に寄生し、養分を横取りして成長する。
可憐に甘えようとする花から、艶やかに誘惑する花まで種族は多様。
人工的な交配も盛んに行われている為、観葉植物として育てる愛好者が多い。
<2019年人気品種ランキング>
1位:マヨドレアン 2位:パプリカテンゴク 3位:アキナスクワサンバー
スポンサーサイト
タグ :

SecondMarie古い絵5

 2018-06-26
創作【SecondMarie】の古い絵がまだあったので追記にまとめました。
画像をクリックすると拡大します。

sco35

SecondMarie古い絵5 の続きを読む

タグ :

噂好きの精霊

 2018-06-22
flora

フローラ(Flora)

風を操り、マ界の空を自在に飛び交うゴシップ好きの精霊。
新鮮でキャッチーなネタを仲間たちの間で競い合う習性があり、
目をつけられたものはしばらく鬱陶しい風に付き纏われる。

噂好きの精霊 の続きを読む

タグ :

アンフィスビーナ

 2018-06-11
アンフィスビーナ(Amphisbena)

マ界のリーダー的存在とされる国。天界・人間界をつなぐ扉があり、
その影響で経済や文化が他の国よりも発展している。

国の形:2匹の蛇がお互いの尾を噛み合い、円を描いて回るような形。

〇ジャノミ地区
主要都市のトグロンがある地区。経済や文化がもっとも発展している。
・トグロン→アリス、ジャクソン
・ミズーチ

〇ジャノメ地区
海に面した土地が多く、水産業が盛んな地区。工場地帯も多い。
・リュート
・ダビ→コーデリア、マシュー、ウォード

〇ジャバラ地区
郊外で住みやすい地区。人口がもっとも多い。
・ヌケガラ通り→マリー、トエンティ、アニタ、先生
・カラマール→メディア、ジルバート
・コンガラガリ→ケロライン

*ヌケガラ通りはカラマールの一部だが、住民からは別の町として認識されている。
タグ :

メンテナンス少女

 2018-06-06
alice

アリス(Alice)

百年以上も稼働し続けているメイド型の自動人形。
ネジが幾つかぶっ飛んでいるのか、深く考えることをしない。
悩める人間たちを笑顔にするべく、今日も楽しそうなノイズが響き渡る。

メンテナンス少女 の続きを読む

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫